カレンダー
年月日

 2022年9月24日(土)
 14時~16時

催し  第3回本部理事会
場所
 リモート会議で実施
 
 
 

文化大学に関するお問い合わせ
→メール宛先 bunka-d@yonezawa-yuuikai.org

米沢有為会#文化大学

オンライン講演会(自宅から聴講)の方式で再開します

 
 

<令和4年度文化大学の開催日程> →参加登録方法は後述

回 次 日 時 講師・演題 参加登録
第1回
(通算
第30回) 
7月24日(日)
15~17時
工藤 美知尋 さん
<米沢有為会東京支部理事>

(日本海軍戦史戦略研究所所長)
〇よみがえる米沢海軍 ― その人脈と消長
6/30
締切
第2回
(通算
第31回)
10月2日(日)
15~17時
福崎 真知子 さん
<米沢有為会米沢支部諮問委員>

(一般社団法人支倉常長日西文化協会副理事長)
〇支倉常長の足跡を訪ねて
―生誕地米沢からの発信
受付中
第3回
(通算
第32回)
12月4日(日)
15~17時
猪野 修治 さん
<米沢有為会東京支部会員>

(湘南科学史懇話会代表)
〇湘南科学史懇話会25年の歴史
―実践的な在野学の冒険
受付中
第4回
(通算
第33回)
令和5年
2月26日(日)
15~17時
菊地 隆雄 さん
<米沢有為会理事>

(前鶴見大学客員教授)
〇「満洲」と米沢有為会―宇佐美勝夫の役割
受付中

 

米沢有為会#文化大学とは

 公益社団法人米沢有為会は、明治22(1889)年有為会として創立以来、置賜地方の出身者と在住者を中心とし、全国から広くご縁で繋がれた方々を会員として、様々な文化活動を通じて、会員相互の交流と切磋琢磨を重ねてきました。米沢有為会#文化大学は、そのような長い伝統を引き継ぐ活動です。近年の活動としては、平成22(2010)年から10年間、年に数回で合計29回の文化大学が開催されましたが、コロナ禍によって休講となっていました。
 

オンライン講演会(Zoom利用)方式で再開

 コロナ禍は引き続く現状にありますが、新しい情報通信環境を活用して、米沢有為会#文化大学を、新たなオンライン講演会(Zoom利用)方式で再開し、引き続き、会員相互の交流と切磋琢磨の機会として、多様なテーマで個性的な講師陣に登壇いただきます。
 今後は東京支部に限らず全国の会員の方にご自宅から聴講いただけます。会員外の聴講も大歓迎です。
 パソコンのほか、スマートフォンやタブレット端末などの通信環境をお持ちの方は、どなたでも事前に参加登録することによって、聴講できます。Zoom利用のための無料ソフトはネットを通じて入手できます。それら聴講の仕方に関しては、別掲「オンライン講演会(Zoom利用)方式への参加が初体験の方へのご案内」をご覧いただくほか、開催日までに事前に文化大学事務局が個別にご案内します。
 なお、コロナ禍が収束後は、このオンライン講演会方式と従来の集会方式とを併用して開催する予定です。
 

再開第1回・文化大学のお知らせ
こちら

 

再開第1回 講演資料
こちら

(参加者はプリントアウトしてお手元にご準備ください)
 

(参加登録一括受付中)令和4年度文化大学の開催日程
こちら

 

オンライン講演会方式の文化大学への参加申込方法
こちら

 

オンライン講演会方式文化大学への当日の参加手順
こちら

 

オンライン講演会(Zoom利用)方式への参加が初体験の方へ(事前準備と当日の案内)
こちら

 

文化大学 講師の皆様へ(ご案内とお願い)
こちら

 

過去の講演録→こちら

 
 
 

 
入会お勧め 入会申し込み
 

各支部最新情報