米沢有為会は、2019年に創立130周年を迎える、置賜地方の奨学育英、産業・文化振興と会員親睦を目的とした出身者、在住者による会員制・公益社団法人です。2013年7月より公益社団法人移行が認定され、さらなる当会の公益事業や活動の充実へ向け、新たな会員を募集中です。

HOME | 育英・文化事業 | 奨学生OB・OG会 | 米沢有為会奨学生OB・OG会

 カレンダー
年月日 2018年9月29日(土)
14時~16時
催し 第27回文化大学
演題  上杉鷹山公の藩政改革と
      ファイナンス(財政・金融)
講師 加藤国雄
  元野村総合研究所取締役
  元大阪経済大学教授
  米沢有為会理事
場所 東京興譲館
東京都調布市入間町1-36
その他 開催のお知らせ(詳細)
   →こちら

 


置賜地区高校生


小論文コンテスト募集

2018年9月10日(月)必着

 

米沢有為会奨学生
OB・OG会


◆米沢有為会奨学生OB・OG会が設立されました

 米沢有為会奨学生OB・OGは、米沢有為会奨学金貸与等の援助の下学業を納め、社会人としてそれぞれの職業などを通じて活動をしております。
 米沢有為会の奨学生の歴史は明治44年に始まりました。昭和14年~昭和27年の第二次世界大戦などの影響による中断の後、昭和28年から再開されております。この時点から平成16年度貸与生まで総数224名のOB・OGが輩出されました。 そして多くのOB・OG諸氏が奨学制度の充実、次世代への継承をはじめとして米沢有為会の発展に寄与したい、何かの役に立ちたいという気持ちを持っておられることが平成12年に行われた「奨学生OB・OGに対するアンケート」に声として出ております。これを奨学生OB・OGの意思として結集したいと思い、米沢有為会創立120周年を機に「米沢有為会奨学生OB・OG会」を立ち上げることとしました。
 
 奨学生時代はお互い交流も殆どなかった私達ですが、米沢有為会奨学生をキーワードとした新しい交流を通じて米沢有為会の流れを後世に伝えることを考えてみようではありませんか?

(設立趣意書より)
 
◆第1回総会;2009年2月28日、於・私学会館(市ヶ谷)→ 報告&アルバム

 
設立趣意書
平成21年度活動計画
会則
役員名簿

 

各支部最新情報