米沢有為会は、2019年に創立130周年を迎える、置賜地方の奨学育英、産業・文化振興と会員親睦を目的とした出身者、在住者による会員制・公益社団法人です。2013年7月より公益社団法人移行が認定され、さらなる当会の公益事業や活動の充実へ向け、新たな会員を募集中です。

 カレンダー
年月日 2018年9月29日(土)
14時~16時
催し 第27回文化大学
演題  上杉鷹山公の藩政改革と
      ファイナンス(財政・金融)
講師 加藤国雄
  元野村総合研究所取締役
  元大阪経済大学教授
  米沢有為会理事
場所 東京興譲館
東京都調布市入間町1-36
その他 開催のお知らせ(詳細)
   →こちら

 


置賜地区高校生


小論文コンテスト募集

2018年9月10日(月)必着

 

米沢有為会
興譲館寄宿舎OB会


 米沢有為会は主要事業の1つとして、1907年(明治42年)より100年以上にわたり学生寄宿舎「興譲館寮」を運営しています。現在は東京・仙台に興譲館寮がありますが、下記のように入寮生は累計で2,025名にのぼっています。

  開 設 入寮生累計(2011年まで)
東京興譲館 1907年(明治42年) 1,099名
仙台興譲館 1914年(大正3年) 596名
札幌興譲館 1930年(昭和5年)
(1988年閉鎖)
219名
山形興譲館 1955年(昭和30年)
(1962年閉鎖)
111名
合 計 2,025名 

 

 寄宿舎OB会は、1989年に発足しましたが、長い間休眠状態にありましたが、2006年より活動を再開しました。
 2016年11月、佐藤毅会長より大滝則忠・新会長へバトンタッチし新体制のもと、毎年11月ないし12月の総会開催の他、OB間の親睦、現役寮生との交流、米沢有為会・興譲館寮の活動支援(有為会未加入OBへの加入呼びかけ等)、東京、仙台、札幌、山形各寄宿舎出身者総勢約1400人の名簿整備など幅広い活動を行っています。
 興譲館寮出身者の方の積極的な参加をお待ちしております。総会などの案内のないOBの方は、下記・OB会事務局メール・アドレスまでお知らせください。
メール: jimukyoku@yonezawa-yuuikai.org
 

◆「興譲館寄宿舎OB会通信」第3号が発行されました 

      ●第3号(2018年1月刊)→ こちら
  ●第2号(2017年10月刊)→ こちら
  ●創刊号(2017年1月刊)→ こちら
 

◆興譲館寄宿舎アーカイブス

 興譲館寄宿舎アーカイブスは、学生時代を東京・仙台・札幌及び山形の興譲館寮で過したいわゆる舎生OBが、ある程度正確に往時を追想するのに役立つように、あるいは、興譲館寄宿舎が時代と共にどのような変遷を辿ったかを知る手がかりになることを意図して編纂された舎生OBのためのアーカイブスです。資料は公益社団法人米 沢有為会が毎年発行している「米沢有為会会誌」に掲載の「興譲館だより」や、同会 誌記念号に掲載された関係ある寄稿文を基としています。また、このほかにも関係ある資料やこのアーカイブス構築のための投稿原稿や記録写真も収録してあります。
 なお、興譲館寄宿舎アーカイブスは、上記の理由により、その閲覧を舎生OBに限っておりますので、パスワードの入力が必要となります。

 
 

◆総会など活動報告

 総会など活動報告 → こちら
 
  ● 興譲館寄宿舎の沿革
  ● 役員名簿
  ● 会則
  ● 東京支部規則

 

 

各支部最新情報