米沢有為会は、2019年に創立130周年を迎える、置賜地方の奨学育英、産業・文化振興と会員親睦を目的とした出身者、在住者による会員制・公益社団法人です。2013年7月より公益社団法人移行が認定され、さらなる当会の公益事業や活動の充実へ向け、新たな会員を募集中です。

HOME | 育英・文化事業 | 興譲館寄宿舎OB会 | 米沢有為会興譲館寄宿舎OB会東京支部規則

 カレンダー
 年月日     2019年9月21日(土)
    13時30分~17時
催し     第4回本部理事会開催
場所     やまがた育英会学生会館
    中会議室
    東京都北区中里3-7-7
    Tel: 03-3949-2646

 

 

米沢有為会興譲館寄宿舎OB会
東京支部規則


 
第1条
本支部は、米沢有為会興譲館寄宿舎OB会(以下、「会」という。)会則第6条の規定に基づいて設置され、「米沢有為会興譲館寄宿舎OB会東京支部」(以下、「支部」という。)と称する。
 
 第2条
支部は、会の会員で、首都圏に在住する者をもって組織する。
 
 第3条
支部は、事務所を米沢有為会東京興譲館寄宿舎内に置く。
 
第4条
支部は、会の目的に適う支部活動を行う。
 
 第5条
支部に次の役員を置く。
(1) 支部長 1人
(2) 副支部長 2人
(3) 幹事長 1人
(4) 幹事 10人以上15人以内
(5) 監事 2人
 
 第6条
1 役員は、支部総会において、支部に所属する会員の中から選任する。
2 支部長は支部を代表し、支部の会務を統理し、支部の会議の議長となる。
3 副支部長は支部長を補佐し、支部長に事故あるときは、その職務を代行する。
4 幹事長は、支部の実務執行を統括する。
5 幹事は、支部の業務の執行に当たる。
6 監事は、支部の会計を監査する。
 
 第7条
役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
 
 第8条
1 部の会議は、支部総会及び支部役員会とする。
2 支部総会は、原則として毎年1回開催するものとし、事業計画、予算、決算の承認、役員の選任、支部規則の変更、その他重要な事項を議決する。
3 支部役員会は、必要に応じ支部長が招集する。

 
 第9条
1 支部の経費は、会からの補助金、寄付金、その他の収入をもって充てる。
2 会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
 
 
附則  1 この規則は、会の会則改定に伴い、平成19年12月1日から施行する。 

 
 
 

 
入会お勧め 入会申し込み
 

各支部最新情報