米沢有為会は、2019年に創立130周年を迎える、置賜地方の奨学育英、産業・文化振興と会員親睦を目的とした出身者、在住者による会員制・公益社団法人です。2013年7月より公益社団法人移行が認定され、さらなる当会の公益事業や活動の充実へ向け、新たな会員を募集中です。

HOME | 米沢有為会アーカイブス | 過去のお知らせ | 2014年以前のお知らせ

 カレンダー
年月日     2019年11月16日(土)
  13時30分~17時
催し     第5回本部理事会開催
場所    湯島聖堂会議室
   東京都文京区湯島1-4-25
年月日      2019年11月30日(土)
  14時~16時
催し      第29回文化大学
 演題 「光で身体を診る」
   講師 電気通信大学 
             脳・医工学研究センター
             客員教授 山田 幸生
場所     東京興譲館
   調布市入間町1-36

 

 

2014年以前のお知らせ


 
「本部支部等役員名簿」「賛助会員名簿」を新設しました。 トップメニュー「有為会とは」からご覧いただけます。
 
当・米沢有為会の奨学金制度が米沢市の返済支援事業対象になりました。
大学卒業後米沢市に居住かつ就職する新規応募者および既貸与者が対象です。 締め切りは、3月24日。  →詳しくは、米沢市ホームページ
 
2010年に開始した文化大学の過去の講演録を、 トップ・メニュー「育英・文化事業」の新設「文化大学(講演録)」からご覧いただけるようにしました。
 
東京支部新年会併せて予餞会は、2月13日(土)、 スクワール麹町(四ツ谷)で開催されました。
 
第17回文化大学は11月15日(日)午後2~4時、 東京興譲館(調布市)にて開催されました。
テーマ;基礎科学と社会
講師;東京大学名誉教授・宇宙科学研究所名誉教授 西村 純氏
 
東京支部園遊会は11月1日(日)、小石川後楽園・涵徳亭で、晴天のもと100名強の参加者があり盛大に開催されました。
 
興譲館舎生OB会総会が10月16日(土)、スクワール麹町(四ツ谷)で開催されました。
 
第16回文化大学は9月26日(土)東京興譲館(調布市)で開催されました。
テーマ;無私の人『池田成彬』ソンピンに学ぶ(元・日銀総裁、三井銀行頭取)
講師;米沢信用金庫会長 種村信次氏
 
米沢有為会総会、産業・教育功労者表彰、文化講演会、懇親会が、6月27日(土)、 米沢・伝国の杜(懇親会は上杉伯爵邸)で行われました。
①事業・業務報告、決算報告、事業・業務計画は承認されました。 
②理事及び監事が任期満了に伴い改選されました。詳しくは →こちら
③米沢有為会表彰が
   (教育功労者)小形義和氏、
   (産業功労者)本田貞夫氏、
   (特別顕彰)小林瑞季さんに対して行われました。 詳しくは →こちら
④文化講演会テーマ;「沖縄の殿様」上杉茂憲の県令奮闘記
   講師;直木賞作家 高橋義夫氏
⑤懇親会於;上杉伯爵邸
 
第15回文化大学は7月5日(日)、東京興譲館(調布市)にて開催されました。 →詳細
テーマ;「農との出会い」-有機農業の里、高畠で神奈川の高校生が学んだこと
講師;北里大学教授 川井陽一氏
 
第14回文化大学は4月19日(日)東京興譲館(調布市)にて開催されました。
テーマ;出版界の草分け『博文館』と大橋乙羽の物語り(米沢・音羽屋旅館生まれ)
講師;大橋一弘氏(博文館新社4代社長、乙羽の孫)
 
当会に対する寄付の税制優遇制度について
米沢有為会は4月25日、公益法人に対する「税額控除に係る証明書」を内閣総理大臣より与えられました。 これにより、個人および法人の当会への寄付に対する税金が優遇されることになりました。 概要→寄付金控除について
詳しくは当会事務局へお問合せ下さい。
 
第13回文化大学は11月9日(日)東京興譲館(調布市)にて開催されました。
テーマ;「俳句」の楽しみ方
講師;鈴木淳一氏
 
第12回文化大学は9月13日(土)14時より東京興譲館(調布市)にて開催されました。
テーマ;米沢高等工業の戦中戦後(吉本隆明の学生生活と新生山形大学への参加)
講師;山形大学基礎教育院教授 山本陽史
 
第11回 文化大学は7月13日(日)東京興譲館(調布市)にて開催されました。
テーマ;兼続の窮地を救った「かぶき者」前田慶次の武勇伝
講師;米沢有為会文化部長 梅津 幸保氏
 

 
 
 

 
入会お勧め 入会申し込み
 

各支部最新情報