米沢有為会は、2019年に創立130周年を迎える、置賜地方の奨学育英、産業・文化振興と会員親睦を目的とした出身者、在住者による会員制・公益社団法人です。2013年7月より公益社団法人移行が認定され、さらなる当会の公益事業や活動の充実へ向け、新たな会員を募集中です。

HOME

 カレンダー
 年月日     2019年10月26日(土)
    午後3時より
催し     置賜地区高校生
 「地域と私たちの未来を考える」
  小論文コンテスト表彰式
場所     東京第一ホテル米沢
その他 募集要項
ポスター
年月日     2019年11月3日(土)
    12時~14時
催し     東京支部主催
    園遊会(芋煮会)
場所    主婦会館プラザエフ
 カトレア(7F)
 東京都千代田区六番町15
 JR四ツ谷駅前徒歩2分
年月日      2019年11月16日(土)
 13時30分~17時
催し      第5回本部理事会開催
場所     湯島聖堂会議室
   東京都文京区湯島1-4-25

 

 
reiwa1_natu1.jpg reiwa1_natu2.jpg reiwa1_natu3.jpg reiwa1_natu4.jpg
2019年 夏の水窪ダム、直江堤公園、笹野観音堂

・お知らせ  


2019年

 

【7/1更新】第6回(通132回)定時総会および創立130周年記念式典開催

 
 第6回(通132回)米沢有為会定時総会および創立130周年記念式典が、6月22日(土)午後1時30分より東京第一ホテル米沢で開催され、上杉邦憲名誉会長や中川勝米沢市長をはじめ約80名の会員が参加しました。総会では大滝則忠会長を議長として6件の議案を審議し、全会一致で採択しました。続いて開催された創立130周年記念式典は、大滝則忠会長の式辞や中川勝米沢市長による来賓祝辞ならびに柴山昌彦文部科学大臣、吉村美栄子山形県知事の祝辞披露の後、産業やスポーツ・文化活動で地域振興に貢献した10個人、2団体を表彰しました。また、最後に記念講演として、有限責任法人トーマツ マネージャーの対木さおり氏より「日本の中長期的な課題と置賜地区の将来~郷里が形作る過去、現在、そして未来へ~」と題する講演があり、参加者全員で傾聴しました。式典終了後、同ホテルで祝賀会があり、料理やお酒を楽しみながら米沢有為会の創立130周年を全員で祝いました。
 
  創立130周年記念式典 式次第 ← こちら
    表彰受賞者一覧 ←  こちら
    米澤新聞記事 ← こちら

   
上杉邦憲名誉会長の挨拶 中川勝米沢市長の祝辞 
   
大滝則忠会長の式辞 表彰受賞者一同 
   
対木さおり氏の記念講演 
写真はクリックすると拡大します
 

 

【6/13更新】東京支部総会、講演会および新入寮生・奨学生歓迎会開催

 
 6月2日(日)、東京四ツ谷の主婦会館プラザエフにおいて、東京支部の定時総会、講演会および新入寮生・奨学生歓迎会が開催されました。総会に先立ち、上杉邦憲名誉会長による「上杉茂憲公の沖縄県令時代」と題した講演が行われ、日頃あまり聞くことのできない貴重なお話を参加者全員が傾聴しました。それに続く総会では、昨年度の事業・決算報告や今年度の事業・予算計画の説明があり、出席した会員により承認されました。また歓迎会では、今年度奨学生となった学生から、お礼とともに将来の抱負などについて挨拶がありました。懇親会を兼ねた歓迎会では、本日参加した約50名の会員や来賓や寮学生が、料理とお酒を楽しみながら談笑し、お互いの親睦を深めました。
 
 上杉邦憲名誉会長の講演資料 → こちら

 
 
講演中の上杉名誉会長
 
 
鈴木東京支部長の開会挨拶   大滝会長の来賓挨拶 
写真はクリックすると拡大します

 

【6/12更新】仙台支部総会・講演会・懇親会開催

   6月1日(土)、宮城県庁近くの仙台ビジネスホテルで、仙台支部の総会・講演会が開催され、およそ25名が参加しました。総会には大滝会長が臨席され、議事終了後、支部長から仙台興譲館の小野寺寮母さんに、創立130周年にあたり、これまでの労をねぎらう感謝状が贈呈されました。続いての講演会は支部の130周年記念行事として、大滝会長に「米沢有為会の縁」との題目で講演いただきました。懇親会は、会場を仙台一の商店街東一番丁のスマイルホテル仙台国分町に移して行われました。大滝会長の仙台支部訪問は初めてで、会長の席には多くの会員が訪れ、親密な交流が行われました。
 

 
 
写真 1.総会・講演会集合写真 写真 2.大滝会長の講演
写真はクリックすると拡大します
 

【5/30更新】創立130周年記念展示、「有為会130年の歩み」展開催

米沢有為会創立130周年を記念して、展示会「有為会130年の歩み」展が5月24日(金)から市立米沢図書館 ナセBAの先人顕彰コーナーにおいて始まりました。開催期間は、6月26日(水)までの約1か月間です。展示会においては、郷土愛と人の交流を基盤に、育英と地域振興の活動を続ける米沢有為会130年の歩みを、さまざまな資料(ポスター)や展示物(雑誌等)を用いてたどります。
 
 「有為会130年の歩み」の開催案内ポスター → こちら
 ナセBA 顕彰コーナーの写真                   → こちら 
 
 

4/8更新】当会役員(理事、監事)への立候補受付について

 本年度は当・米沢有為会の役員(理事、監事)の改選期にあたります。役員選考規程第8条により、会員の皆様より役員立候補を受け付けております。つきましては、理事ないし監事に立候補される方は、422日(月)までに「活動所信」を添え、当会事務局内・役員選考委員会あてメール(当画面「お問い合わせ」より発信可)もしくは書面にてお知らせ下さい。
 役員選考委員会が立候補者を含め候補者を選考して理事会に提案し、定時総会で決定します。
 役員選考規程は、トップメニュー「有為会とは」>「会規・会則」からご覧いただけます。
 
 

【2/15更新】米澤新聞、米沢日報へ掲載された新聞記事の紹介

米澤新聞社の創立140周年を祝う2月9日付同新聞に、米沢有為会の大滝則忠会長が寄稿された記事が掲載されました。また、米沢日報の元旦号に我妻榮記念館の矢尾板操館長が寄稿された記事が掲載されました。これらの二つの記事を以下に紹介します。

米澤新聞記事 →  こちら
米沢日報記事 →  こちら

 
 

【2/13更新】東京支部 平成31年新年会併せて卒業予餞会開催

2月10日(日)、東京四ツ谷にある「主婦会館プラザエフ」において、東京支部の平成31年新年会ならびに東京興譲館の卒業生および奨学生の予餞会が開催され上杉邦憲名誉会長ご夫妻をはじめ来賓、会員、卒業生を合わせ約60名が参加し、盛大に祝賀の行事を行いました。またこの度は昭和22年5月から昭和29年4月まで米沢興譲館高校で音楽の教諭を勤められ、自治会歌の作曲もされた滝沢美恵子先生(98歳)がお嬢様の達子先生とご一緒にゲストとして参加されました。

 
2019年東京支部新年会・予餞会集合写真
写真はクリックすると拡大します
集合写真以外のスナップ写真 →  こちら

【1/31更新】支部だよりが刊行されました

「東京支部だより」、「仙台支部だより」、「我妻榮記念館だより」の最新号が刊行されました。
 東京支部だより 第22号   →詳細はこちら
 仙台支部だより 第20号   →詳細はこちら
 我妻榮記念館だより 第23号 →詳細はこちら

【1/15更新】米澤新聞に新春対談記事掲載

2019年1月1日(元日)から5日にかけて、米沢有為会の大滝則忠会長と米澤新聞の保刈正男社長との新春対談が米澤新聞一面に掲載されました。
元日号では「未来担う若人を育成」の見出しで、米沢有為会の創立130周年記念事業について、対談内容が紙面で紹介されました。
 →詳細はこちら

2018年

【12/26更新】「米沢有為会々誌 復刊第68号」が刊行されました。

 →詳細はこちら

 
 

【11/26更新】第28回文化大学

第28回文化大学は11月17日に東京興譲館(調布市)で開催されました。
・演題:AI、IoTが変える社会
・講師:五雲寺 卓
     米沢有為会理事
     元富士通テレコムネットワークスエンジニアリングサービス 
     代表取締役社長
・講演資料→こちら

 
 
講演中の五雲寺 卓氏と集合写真
写真はクリックすると拡大します
 

【11/26更新】東京支部主催 秋の園遊会開催

東京支部主催の秋の園遊会が11月3日(土)文化の日に東京都港区3丁目の「ピアシス芝浦」で開催されました。
園遊会には3人の来賓を含め約80名が参加し、恒例の芋煮会を通してお酒や会話や抽選会を楽しみ、お互いの親睦を深めました。 

   

 祝辞を述べる大滝会長         乾杯の音頭を取る下條名誉会員
   
  抽選会一等賞を当てた横山彰人さん  閉会挨拶と一本締めを行う宮坂副支部長
写真はクリックすると拡大します
 

【11/7更新】 置賜地区高校生第1回小論文コンテスト表彰式

 米沢有為会地域振興部が、創立130周年記念事業の一環として今年度から始めた「2018年度置賜地区高校生『地域と私たちの未来を考える』小論文コンテスト」の表彰式が10月28日(日)、米沢市のホテルモントビュー米沢で行われました。
 小論文コンテスト実行委員会の種村信次委員長は挨拶の中で、「置賜区内から若者流出が続く中、高校2年に地域の将来と自分の生き方を考えてほしいとの願いからこのコンテストを開始した」と趣旨を述べました。

 応募総数93点の中から、厳正な審査の結果、最優秀賞1編、優秀賞4編、入選5編が選ばれ、大滝則忠審査委員長から受賞者に賞状と副賞が授与されました。

 受賞小論文および講評→こちら
 表彰式の模様→こちら
 伊藤副委員長挨拶:https://youtu.be/j8heBcuI4Zk
 大滝会長表彰および講評:https://youtu.be/59Yk7pl5pMU
 

 
 
種村信次実行委員長の挨拶  大滝則忠審査委員長の講評
  写真はクリックすると拡大します
 

【10/1更新】 第27回文化大学

第27回文化大学は9月22日に東京興譲館(調布市)で開催されました。
・演題:上杉鷹山公の藩政改革とファイナンス(財政・金融)
        (中間報告)
・講師:加藤 国雄
     元野村総合研究所取締役
     元大阪経済大学教授 
     米沢有為会理事
・講演資料→こちら

 
 
講演中の加藤国雄氏と集合写真
写真はクリックすると拡大します

 

【7/18更新】           本会会員2名
         平成30年度支部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞!!

 去る4月17日文部科学省で行われた平成30年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰式において、本会会員の今井良宗氏(東北大学大学院理学研究科講師)と那須譲治氏(東京工業大学理学院助教)の2人が若手科学者賞を授与されました。若手科学者賞は、文部科学省の「科学技術分野の文部科学大臣表彰」における四つの賞のうちの一つで、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者に授与され、本年度は99人が受賞しています。
 今井氏は昭和53年米沢市生まれ、米沢興譲館高校卒。専門は低温物性実験・超伝導。「準安定状態における新しい超伝導体の開発に関する研究」により受賞しました。
 那須氏は昭和58年長井市生まれ、長井高校卒。専門は物性理論。「量子スピン液体の熱的性質と磁気ダイナミクスの研究」により受賞しました。
 なお、今井、那須両氏は、ともに東北大学の学部、大学院時代の9年間を仙台興譲館で過ごし、そのうちの4年間は同時に在寮しています。
 

関連サイト(文科省):平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰について
www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403097.htm
 
表彰式後の記念写真 (左)今井氏、(右)那須氏
写真はクリックすると拡大します 

 
 

【7/11更新】 第26回文化大学

第26回文化大学は7月7日に東京興譲館(調布市)で開催されました。
・演題:一歩踏み出しますか!
・講師:伊藤 育子
      美術家
     NPO法人未来クリエート21 
     公益財団法人ふじのくに未来財団
     代表理事
・講演資料→こちら

 
 
講演中の伊藤育子氏と集合写真
写真はクリックすると拡大します

 
 

【6/29更新】 第131回定時総会、懇親会開催

第131回定時総会は、6月23日(土)午後2時より米沢・伝国の杜 大会議室に於いて開催され、上杉邦憲名誉会長や中川勝米沢市長をはじめ約50名の会員が参加しました。総会では先ず5件の議案を全会一致で採択し、次に産業やスポーツ・文化活動で功績のあった1団体、13個人を表彰しました。また、最後に文化講演会として、講師の米沢市役所地方創生参事の武発一郎氏より「米沢ブランド戦略 ~置賜の風土から羽ばたく~」と題した講演があり、全員熱心に傾聴しました。総会終了後、上杉伯爵亭で懇親会を行い、約40名が参加し、和気あいあいと料理やお酒や会話に興じました。
 

 
 
上杉名誉会長ご挨拶           中川米沢市長ご挨拶
 
総会議長の大滝会長           表彰受賞者一同
 
講演者の武発氏              参加者一同
写真はクリックすると拡大します
 
 

【6/7更新】 第1回東京支部諮問委員会を兼ねた拡大役員会

2018年度第1回東京支部諮問委員会を兼ねた拡大役員会が、6月3日(月)に、東京四ツ谷の主婦会館プラザエフで開催されました。諮問委員会や、その後の支部総会では諮問委員、理事、監事、相談役が集まり活発な討議を行いました。また歓迎会や懇親会では、上杉邦憲名誉会長ご夫妻や役員・会員並びに東京興譲館寮の寮生など約50名の人たちが一堂に会し、料理やお酒や会話を楽しみ、お互いの友好を深め合いました。

 
2018年度東京支部総会の集合写真
写真はクリックすると拡大します
 

 

【5/29更新】 第1回理事会、第1回諮問委員会、懇親会開催

2018年度第1回理事会ならびに第1回諮問委員会は、上野・東京文化会館に於いて、5月20日(日)に開催されました。理事会には、理事、参事の計13名が出席し、また諮問委員会には諮問委員、相談役、理事、参事の計24名が出席して、活発な討議を行いました。また、懇親会には多くの方が参加してお互いの友好を深めました。  
 
 

【5/8更新】 第25回文化大学

第25回文化大学は4月28日に東京興譲館(調布市)で開催されました。
・演題:地域と医療の再生 ~上杉鷹山公に学ぶこと~
・講師:堺 常雄 
      日本病院共済会 代表取締役、日本病院会 名誉会長、
      前聖隷浜松病院 総長
 
講演資料 →こちら
 

 
 
講演中の堺常雄氏と集合写真
写真はクリックすると拡大します

 
 

【2/6更新】 東京支部の新年会および寮卒業生・奨学生の予餞会が開催されました。

2月3日(土)、東京四ツ谷にある「主婦会館プラザエフ」において東京支部の2018年新年会ならびに東京興譲館寮の卒業生および奨学生の予餞会が開催され、来賓、会員、卒業生を合わせ約60名が参加し、盛大に祝賀の行事を行いました。
 
新年会および寮卒業生・奨学生の予餞会の写真 →こちら
 
 
 

【2/1更新】 米沢有為会のホームページがリニューアルされました。

2月1日に更新されたリニューアル版では、有為会の従来のホームメニューに加え、各支部や我妻榮記念館の情報を個別に見ることが出来るようになりました。またSNSの活用も可能になりました。
パソコンやスマホで切り替えがうまく行かない場合の対処法 → こちら
 

【1/8更新】 「我妻榮記念館だより 22号」が発行されました。

詳細はこちら

【1/8更新】 「仙台支部だより 18号」が発行されました。 

詳細はこちら

【1/8更新】 「米沢有為会々誌 復刊第67号」が発行されました。 

詳細はこちら
 

 

 
 
 

 
入会お勧め 入会申し込み
 

各支部最新情報