米沢有為会は、2019年に創立130周年を迎える、置賜地方の奨学育英、産業・文化振興と会員親睦を目的とした出身者、在住者による会員制・公益社団法人です。2013年7月より公益社団法人移行が認定され、さらなる当会の公益事業や活動の充実へ向け、新たな会員を募集中です。

HOME | 有為会とは | 事業・業務報告 | 事業・業務報告

 カレンダー
年月日     2019年11月16日(土)
  13時30分~17時
催し     第5回本部理事会開催
場所    湯島聖堂会議室
   東京都文京区湯島1-4-25
年月日      2019年11月30日(土)
  14時~16時
催し      第29回文化大学
 演題 「光で身体を診る」
   講師 電気通信大学 
             脳・医工学研究センター
             客員教授 山田 幸生
場所     東京興譲館
   調布市入間町1-36

 

 

平成30年度事業・業務報告


ご挨拶(第132回定時総会及び創立130周年記念式典等の開催に当たって)
創立130周年を経て、さらなる充実を
 
公益社団法人米沢有為会 会長 大滝 則忠
 

 
 本会は、1889(明治22) 年の発足から活動を重ねて、本年は創立130周年の 節目を迎えております。ここに、会員の皆様に、三つのお願いを申し上げさせていただきます。
 
 第一に、会員の皆様には、来る6 月22 日(土曜日)に米沢市において開催される第132 回定時総会、そして引く続く創立130 周年記念式典・記念講演会・祝賀会に、多数ご参集いただきたく、お願い申し上げます。
 第二に、先にお知らせのとおり、本会の会員増のため、ただいま、様々な会員勧誘活動に取り組んでおります。会員は、本会の活動の不可欠な基盤です。皆様の身近な方々に、是非、お声がけいただき、一人でも多くの同志にご入会いただけるよう、ご尽力のほどをお願い申し上げます。
 第三に、既に趣意書をもってお願いしております「創立130 周年記念事業協賛金」募金に対するご協力を、どうぞよろしく重ねてお願い申し上げます。
 
 会員の皆様のさまざまなご理解ご支援のもとに、創立130 周年の節目を通じて、今後とも本会の公益活動をさらに充実発展できるよう取り組みたいと存じます。
 
 なお、この時期、市立米沢図書館(ナセBA 内)の先人顕彰コーナーにおいて、同図書館及び本会の共催による米沢有為会創立130 周年記念「有為会130 年の歩みJ 展が開催されております(5月24 日~6月26 日)。本会の130年の歩みをたどり、公益活動に対するご理解とご支援の輪がさらに広がる機会となれば幸いです。
 
 明治の設立当時の会員を第一世代とすると、活動を担う中心が、その曾孫(孫の子)に当たる現在の第四世代から、令和の時代には次の玄孫(孫の孫)に当たる第五世代へと移ります。担い手の若返りが進みながら、郷土の若人の育英に力を尽くすボランティア活動のバトンが引き続がれることになります。このように、幾世代を越えて同じ志を継承しつつ、長年にわたって本会の活動が続いている意義を再認識しながら、新たなる歩みを続けたいと思います。
 
 会員の皆様の一層のご健勝をお祈りし、本会の活動のさらなる充実のために、引き続いて皆様のお力添えを賜りたく、心からお願い申し上げます。

Ⅰ.事業報告 

貸借対照表
貸借対照表内訳表
正味財産増減計算書
正味財産増減計算書内訳書
付属明細書
財務諸表に対する注記
財産目録
会計監査報告書

 

1 総括:
当年度の恒常的な各事業はおおむね堅調に実行された。
 
 
2 概況:
 
(1)奨学金の貸与(対象者:大学生・大学院生)

 平成30年度の奨学金貸費生の選定は、30年3月に米沢での面接結果に基づき、3月25日の理事会で決定し、年度内に本人への採否通知を行った。大学生(新入生)3名及び大学院生1名(貸費の継続を希望する者)の応募があり、全4名を採用した。平成30年度はこの4名を含む14名に対して奨学金の貸与を行った。

 なお、平成31(令和元)年度奨学金貸費生選考は、大学生(新入生)2名の応募があり、30年3月に米沢での面接結果に基づき、3月24日の理事会でこの2名の採用を決定し、同日本人に対する採否通知を行った。令和元年度はこの2名を含む11名に対して奨学金の貸与を行う。
 

(2)学生寮(東京興譲館 仙台興譲館)の運営・維持・管理

平成30年度の寮生の入寮状況は次のとおり。

   ○東京興譲館 卒業生8名 新規入寮7名 総数22名
    (定員24名)

   ○仙台興譲舘 卒業生1名、新規入寮1名、途中退寮1名、
    総数14名(定員15名)

 なお、令和元年度の東京興譲館生は、卒業生等4名、新入寮生0名で4月現在総数13名。山形育英会とは今後も連携を強めていきたい。仙台興譲館は、卒業生3名、新入寮生0名で総数11名である。

 以上のように、新年度は両興譲館とも新入寮生がゼロとなり、原因究明に努めている。なお、両興譲館とも現在も継続して寮生を募集している。
 

(3)東京興譲館の改修工事(川合館長、滝口館長)

 東京興譲館の居室の一部で、居住環境の改善のため、個室の板敷修理や押入れに襖やカーテンを設置した。また2階ベランダと屋上の手摺の塗装と笠木の修理を実施した。
 

(4)仙台興譲館の改修工事

特になし
 

(5)「我妻榮記念館」の運営・維持・管理

 平成30年度における入館者は488名(29年度444名)であった。また米沢有為会、先人顕彰会、置賜民俗学会、鉄砲屋町町内会等での施設利用状況は505名(29年度488名)であった。

 本年度、米沢市・当会合同で「我妻榮記念館将来検討委員会」が発足し、8月30日第1回会合が開催された。


(6)平成30年度教育・文化、産業功労者等の表彰

  ○産業功労者  株式会社 青葉堂印刷(受賞者 会長 
   中村 隆会長)

  ○特別表彰  スポーツ活動
〈優秀賞〉
   ▼紺野 愛翔さん(米沢市立第一中学校1年);
    IBKO第9回オープントーナメント全日本空手道
    選手権大会型団体戦 中学生の部優勝
   ▼紺野 北斗さん(米沢市立第一中学校3年);
    IBKO第9回オープントーナメント全日本空手道
    選手権大会型団体戦 中学生の部優勝、
    組手中学2・3年男子重量級 準優勝、
    IBKO第7回オープントーナメント全日本空手道
    選手権大会組手中学1年男子50㎏未満 第3位
    (1年生時)
   ▼茨城 凛さん(九里学園高等学校2年):
    第11回U18日本陸上競技選手権大会
    女子100mハードル優勝など
   ▼柴崎 悠斗さん(米沢中央高等学校3年):
    第5回全国高等学校陸上競技選抜大会男子300m 優勝
   ▼小林 瑞季さん(米沢商業高等学校3年):
    平成29年度ユース(U18)女子日本代表 
    オセアニアチャレンジカップ出場 優勝
〈奨励賞〉
   ▼齋藤 諒平さん(九里学園高等学校3年):
    平成29年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会
    男子200m第3位
   ▼佐藤 和さん(米沢興譲館高等学校3年):
    平成29年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会
    女子100mハードル第2位
   ▼永井 桂大さん(米沢中央高等学校3年);
    第5回全国高等学校陸上競技選抜大会
    男子300mハードル第2位(大会タイ記録)

  ○特別表彰 文化活動
〈優秀賞〉
   ▼青木 誓己さん(米沢市立北部小学校5年):
    第67回全国小・中学校作文コンクール
    (読売新聞社主催)文部科学大臣賞
   ▼諏訪 悠斗さん(米沢市立南部小学校5年):
    第28回ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール
    感想画特別優秀賞、山形県知事賞
   ▼宗川 玲奈(米沢商業高等学校1年):
    ワールド・オブ・ダンス ワールドファイナルズ優勝
    (世界大会)、
    福島のチーム「ファビュラス・シアターズ」で出場
〈奨励賞〉
   ▼高橋 楓夏さん(米沢市立上郷小学校5年):
    第29回読書感想画中央コンクール小学校高学年の部 
    自由読書部門優良賞
   ▼髙橋 龍之介さん(南陽市立萩小学校5年):
    平成29年度土砂災害防止に関する絵画・作文優秀賞
    (国土交通事務次官賞)

  以上、定時総会時に実施した。
 

(7)平成30年度卒業高校生の「有為会賞」を13校13名へ授与

平成31年2月各高校卒業式において実施した。
 

(8)高校生小論文コンテストの新設

 今年度より、置賜地区高校生2年生を対象に『地域と私たちの未来を考える』小論文コンテストを実施した。応募総数93点の中から最優秀賞1点、優秀4点、入選5点を選定し表彰した。
 

(9)文化講演会
 総会開催後、米沢市役所 地方創生参事 武発一郎を講師として、演題「米沢ブランド戦略 ~置賜の風土から羽ばたく~」と題して講演を行った。
 

(10)文化大学
 本部と東京支部の共催で次の講演を行った。前年度の開催分は以下の通りである。

・第25回  平成30年4月28日(土)、東京興譲館
  演題  地域と医療の再生 ~上杉鷹山公に学ぶこと~
  講師  日本病院共済会代表取締役 堺 常雄 氏
・第26回  平成30年7月7日(土)、東京興譲館
  演題  一歩踏み出しますか!
  講師  美術家、NPO法人未来クリエート21、
     公益財団法人ふじのくに未来財団 
     代表理事  伊藤 育子 氏
・第27回 平成30年9月22日(土)、東京興譲館
  演題  上杉鷹山公の藩政改革とファイナンス(財政・金融)
     (中間報告)
  講師  米沢有為会理事  加藤 国雄 氏
     (元野村総合研究所取締役、元大阪経済大学教授 )
・第28回  平成30年11月17日(土)、東京興譲館
  演題  AI、IoTが変える社会
  講師  米沢有為会理事   五雲寺 卓 氏
     (元富士通テレコムネットワークス
     エンジニアリングサービス代表取締役)
 

(11)創立130周年事業の検討と着手
 
令和元年度は当会の創立130周年にあたるので、次の事項の検討を行い、一部着手した。

  ○創設130周年活動ビジョンの策定

  ○創立130周年記念事業(育英事業、地域振興事業)の検討

  ○創立130周年記念行事の企画

  ○会員増強キャンペーンの開始

  ○寄付金募集キャンペーンの開始
 

(12)その他事業

  ○平成30年度「会誌」平成30年12月発行
 
  ○会員名簿平成30年11月発行

  ○広報活動~ホームページの更新、有為会だより号外
   「特集寄宿舎案内」の発行

  ○会員各種同好会の支援

  ○山林環境維持活動(大江町19,877㎡)

  ○米沢工業高校専攻科活動支援
 

(13)収益事業

駐車場賃貸事業;賃料改定を行った

Ⅱ.業務報告 

1 総括:
 当会の維持、発展のための業務を遂行するために、理事会、各部会、各委員会等が種々の会合等を持ち、担当役員がそれぞれの担務の遂行に尽力した。
 
 
2 概況:
(1) 公益移行認定に伴う諸整備
 
 公益認定維持のための内閣府に対する報告提出等の手続きを行った。
 

(2) 会員の状況

 平成 30 年度末の正会員は 261 名、個人賛助会員は 671 名、団体賛助会員は 72 団体で計 1,004 会員であった。前年度末の 1,030 会員と比して 26 会員の減である。
 

(3) 役員人事
 
 平成30年6月23日の総会において次の理事を選任した。
           〇新任理事:鈴木信之
 
[付属資料] 主要会務要録
 
平成30年度第1回理事会 
 平成30年5月20日(日)13:30~16:50
 上野・東京文化会館
案件
  1.定時総会開催の件
  2.平成29年度事業・業務報告及び決算の件
  3.本部理事選任の件)
  4.教育功労者・産業功労者・特別顕彰者表彰の件
  5.新しい事業としての小論文コンテスト、若人フォーラムの件
  6.過年度決算修正の件
協議
  1.諮問委員会の開催について
  2.育英事業のその後の検討経過
  3.130周年事業の進め方
報告
  1.当会入会案内パンフレット、入会申込書の改訂について
  2.総会までの作業工程について
  3.本年度会誌編集の基本方針
  4.ホームページ改訂経過報告

平成30年度諮問委員会
 平成30年5月20日(日)17:00~19:00
 上野・東京文化会館
議題
  1.当面の運営課題について
  2.創立130周年の取組について
  3.その他

第131回定時総会
 平成30年6月23日(土) 14;00~15:00
 伝国の杜大会議室(米沢市)
議題
  1 平成29年度事業・業務報告の件
  2 平成29年度決算報告書承認ならびに監査報告の件
  3 平成30年度事業・業務計画
  4 平成30年度収支損益予算書の件
  5 理事選任の件

平成30年度第2回理事会
 平成30年7月29日(日)13:30~17:00
 駒込・やまがた育英会駒込学生会館
案件
  1.来年度の育英事業募集の基本方針について
  2.教育委員の補充改選について
協議
  1.役員の役割分担について
  2.諮問委員の改選(9月)について)
  3.創立130記念事業・行事について
  4.育英事業の制度設計について
  5.会誌編集について
  6.入会申込手続き、名簿発行について
報告
  1.置賜地区高校生小論文コンテストの実施状況について
  2.定時総会の報告(議事録)
  3.駐車場契約変更について)
  4.我妻榮記念館についての米沢市との交渉経緯について
  5.ホームページ開発経過報告

平成30年度第3回理事会
 平成30年9月22日(土)13:30~17:00
 調布・東京興譲館
案件
  1. 2019年度育英事業の募集要項について
  2..諮問委員の改選について
協議
  1.創立130周年記念事業・記念行事について
報告
  1.東京興譲館駐車場賃料値上げ交渉結果について
  2.我妻榮記念館将来計画検討会の報告
  3.会員の異動状況
  4.会員管理と名簿発行について
  5.高校生小論文コンテストの経過報告
  6,女子寮に関するアンケート調査結果報告
  7.本年度会誌発行の進捗状況

平成30年度第4回理事会
 平成30年11月18日(日)13:30~17:00
 上野・東京文化会館中会議室1
協議
  1.創立130周年記念事業実行委員会の進捗状況について
  2.創立130周年記念式典実行委員会の進捗状況について
  3.創立130周年会員増キャンペーン実行委員会の
    進捗状況について(加藤総務部長)
  4.創立130周年募金活動実行委員会の進捗状況について
    (平山副会長)
報告
  1.高校生小論文コンテスト報告
  2.育英事業募集経過報告
  3.駐車場賃貸借契約の締結完了について
  4.我妻榮記念館隣接地の取得につい
  5.我妻榮先生の副読本について
  6.会誌発行報告)
  7.名簿発行報告
  8.会員の異動

平成30年度第5回理事会
 平成31年1月26日(土)13:30~17:00
 やまがた育英会 駒込学生会館 
案件
  1.役員選考委員選任について
  2.新しい奨学金貸与制度の導入について
  3.寄附金等取扱規程の制定について
  4.創立130周年募金活動に係る特定寄附金募金目論見書
    について
  5.平成30年度末までの新規入会者の初年度会費納入免除
    について
協議
  1.次年度事業計画及び予算の策定について
  2.創立130周年記念事業実行委員会の進捗状況について
  3.創立130周年記念式典実行委員会の進捗状況について
  4.創立130周年会員増キャンペーン実行委員会の
    進捗状況について
  5.創立130周年募金活動実行委員会の進捗状況について
  6.2019年前半の日程について
報告
  1.会員の異動状況
  2.新「入会のしおり」発行報告
  3.新「入会申込書」書式確定について
  4.会誌発行報告
  5.名簿発行報告

平成30年度第6回理事会
 平成31年3月24日(日)13:30~17:00
 やまがた育英会 駒込学生会館 
案件
  1.新奨学生選考について
  2.平成31度事業計画及び予算について
  3.役員選考規程の改正について
  4.新奨学金制度の変更及び奨学金貸与規則の改正について
  5.寄附金等取扱規定の確定について
協議
  1.東京・仙台興譲館の改修計画について
  2.募金活動について(含む経過報告、個人募金活動開始)
  3.会員増キャンペーン活動について
  4.創立130周年記念行事(記念展示、記念式典、
    若人フォーラム)について
  5.新奨学金制度の募集要項(案)、申請書(案)について
報告
  1.学生寮生募集の結果について
  2.平成30年度高等学校卒業生表彰者について
  3.寮生・奨学生募集保護者説明会の実績について
  4.新奨学金制度の周知文について
  5.支部における創立130周年祝賀行事について
  6.米沢市補助金額の改訂について
  7.内閣府への寄付金控除申請の進捗について
  8.役員選考委員会の経過報告
  9.新年度文化大学の予定について
  10.会員の異動について

 
 
 

 
入会お勧め 入会申し込み
 

各支部最新情報